[LINE-Log] すらら英語 Stage3 Lesson15 (その2)

LINEのグループチャットで生徒たちに向け、すららの学習内容をUNIT毎に3~4行程度に要約し発信しています。
その内容をLesson単位でまとめて当ブログに転記しています。

---------------------------------

■S-3 L-15 U-49
副詞 (動詞 / 副詞 / 形容詞を飾る言葉)

①動詞を飾る:「どのように (状態を表す)」「いつ (時を表す)」といった言葉
 例) He studies English hard. [hard 熱心に → studies 勉強する]
 例) I play tennis every day. [every day 毎日 → play する]

②副詞を飾る
 例) He studies English very hard. [very とても → hard 熱心に]

③形容詞を飾る
 例) This is a very deep lake. [very とても → deep 深い]

hard (熱心に)
slowly (ゆっくりと)
well (上手に)
easily (容易に、簡単に)
early (早く)
slowly (ゆっくり)
again (再び)
well (上手に、よく)
carefully (注意深く)
quietly (静かに)
quickly (速く、素早く)
forever (永遠に)
fast (速く)
every day (毎日)
tomorrow (明日)
yesterday (昨日)
now (今)
tonight (今夜)
very (とても)


■S-3 L-15 U-50
前置詞 (名詞の前に置いて動詞や名詞を飾る言葉)

①動詞を飾る
 例) He's watching TV in the living room. [in the living room 居間で → watching 見ている]
 例) She played tennis with him. [with him 彼と → played (テニスを)していた]
  ※前置詞の後に代名詞を使うときは目的格にすること!

②名詞を飾る
 例) The book on the desk is hers. [on the desk その机の上の → book 本]

in (~の中に、~の中で)
on (~の上に) ※「上面への接触」を表す
with (~と一緒に)
for (~のために)
over (~の上を) ※「真上」のイメージ、「~の上を越えていく」「~を覆っている」ことも表せる
under (~の下に) ※「真下」のイメージ
from (~から) ※「出発点」のイメージ
to (~へ) ※「到達点」のイメージ
at (~で) ※ある「一点」を指すイメージ
along (~に沿って) ※「何かに沿っている」イメージ
around (~の周りに)
of (~の) ※「所有・所属」のイメージ
before (~より前に)
after (~より後に)
into (~の中に) ※「内部への移動」のイメージ
across (~を横切って、~を渡って) ※「平面を横切る」イメージ
next to (~の隣に)
without (~なしで)
as (~として)

京橋、城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント、無料体験24時間かんたんWEB予約

生徒ログイン

京橋、城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント、インターネット学習『すらら』ログイン画面へ
がくげいスタディパーク生徒ログイン

カレンダー

京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - カレンダー

お問い合わせ

■TEL

06-6167-5572

受付時間:

月~土 10時~22時

 

Mail:

問い合わせフォームはコチラ

京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - Twitter
京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - Facebook
地頭を鍛える学習教室