[LINE-Log] すらら英語 Stage2 Lesson1

LINEのグループチャットで生徒たちに向け、すららの学習内容をUNIT毎に3~4行程度に要約し発信しています。
その内容をLesson単位でまとめて当ブログに転記しています。

---------------------------------

■S-2 L-1 U-1
Stage2 からは色々な動作を表す一般動詞を使った文を勉強するよ

☆ run (走る)
☆ study (勉強する)
☆ sing (歌う)
☆ jump (ジャンプする)
☆ eat (食べる)
☆ drink (飲む)
☆ walk (歩く)
☆ speak (話す)
☆ read (読む)
☆ write (書く)


■S-2 L-1 U-2
一般動詞の肯定文

[語順] ( 主語 + 一般動詞 + 名詞 . ) 名詞は目的語と呼び「~を」「~が」と訳す

 例) I study English. 私は英語を勉強します / I like English. 私は英語が好きです

☆ like (好き、好む)


■S-2 L-1 U-3
一般動詞の文の目的語として使われる人称代名詞の目的格

・単数: me 私を、you あなたを、him 彼を、her 彼女を、it それを

・複数: us 私たちを、you あなたたちを、them 彼らを/彼女らを/それらを

 例) I know him. 私は彼を知っています / I know them. 私は彼らを知っています

☆ know (知っている)
☆ believe (信じる)
☆ need (必要とする)
☆ love (愛してる)


■S-2 L-1 U-4
主語が3人称単数の一般動詞の文

主語が3人称単数のとき、あとに続く一般動詞には3単現の s をつける
 例) I know him. 私は彼を知っています / He likes you. 彼はあなたが好きです

☆ play (~する、演奏する)


■S-2 L-1 U-5
be動詞と一般動詞の違い

・be動詞:数学のイコール記号の役割
 例) I am Tom. → I = Tom であることを表わしている

・一般動詞:動作を表わす
 例) I study English. → 主語 (I) が目的語 (English) に対し (study) 勉強する という動作をしたことを表わしている

☆ teach (教える)

京橋、城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント、無料体験24時間かんたんWEB予約

生徒ログイン

京橋、城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント、インターネット学習『すらら』ログイン画面へ
がくげいスタディパーク生徒ログイン

カレンダー

京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - カレンダー

お問い合わせ

■TEL

06-6167-5572

受付時間:

月~土 10時~22時

 

Mail:

問い合わせフォームはコチラ

京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - Twitter
京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - Facebook
地頭を鍛える学習教室
数学検定、数検
英語検定、英検
漢字検定、漢検
教育コーチング
新学習指導要領「生きる力」:文部科学省LINK
新学習指導要領「生きる力」:文部科学省
大阪市城東区公式サイトLINK
大阪市公式サイトLINK
大阪府公式サイトLINK
Gaccom学校教育情報サイトLINK
にぎわいねっとLINK
大阪私立中学校高等学校連合会LINK

全国の学習塾専門家の検索、求人、無料相談受付中【学習塾相談.COM】

全国の塾専門家の検索、求人、無料相談受付中【塾相談.COM】

高校受験や中学受験のための進学塾探し