年賀状に「A happy new year」は間違い。

今日は塾の年賀状を作っていたのですが、年賀状のデザインをいろいろと見ていると
結構「A happy new year」と書かれているものを見かけました。

私も子どもの頃は何の疑いもなくこのフレーズを使っていましたね。

実はこれは間違いで、新年のあいさつには不定冠詞の「a」を付けずに「Happy new year」
と言うのが正しい表現です。
「Happy birthday」や「Good morning」に「a」を付けないのと同じで、挨拶として
使う場合は「Happy new year」にも不定冠詞の「a」は付けません。

新年のあいさつで「A happy new year」と言うのは、日本語で「楽しい新年」と言う
ようなものですので注意しましょうね。



ちなみに「新年おめでとう」という挨拶ではなく「良いお年を」という意味合いの
文章のなかでは不定冠詞の「a」を付けたりします。

・クリスマスでよく使われるフレーズ
「Merry Christmas and a happy new year」(メリークリスマス、そしてよいお年を)

・年が明ける前に使われるフレーズ
「I wish you a happy new year」(あなたにとってよい年になりますように)

色々調べてみると上のクリスマスのあいさつから、「A happy new year」が単独で
新年の挨拶として使えるのだと誤解した、という説が有力なようです。



今日はもう29日なので、もう手遅れかもしれませんが年賀状を作る時は間違った
表現で新年のあいさつを書かないように気を付けてくださいね。

京橋、城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント、無料体験24時間かんたんWEB予約

生徒ログイン

京橋、城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント、インターネット学習『すらら』ログイン画面へ
がくげいスタディパーク生徒ログイン

カレンダー

京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - カレンダー

お問い合わせ

■TEL

06-6167-5572

受付時間:

月~土 10時~22時

 

Mail:

問い合わせフォームはコチラ

京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - Twitter
京橋・城東区蒲生の個別指導学習塾アチーブメント - Facebook
地頭を鍛える学習教室